美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

匿名さんのアゴ削り体験談 – TAKO美容外科 –

匿名さんのアゴ削り体験談 - TAKO美容外科 -
韓国のTAKO美容外科でアゴ削りをされた匿名さん(ご本人の希望で非公開)からの寄稿レポートです。
ご協力いただいた匿名さん、本当にありがとうございます!

 

TAKO美容外科 アゴ削りレポート
名前

匿名

職業

当時大学生 現在OL

手術名

長曲線エラ削り

病院名

TAKO美容外科

担当医

キムタクホ先生

担当医

2017年3月25日

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名 / この病院に決めた理由

クッキー美容整形外科
ID美容整形外科
に行きました。
TAKOに決めた理由は1番は金銭的な部分でその予算内でしっかり効果が出るような手術内容を提案してくれたのはTAKOだけだったから。
また毎日腫れケア可能な点や病院の雰囲気、Twitterでの評判が決め手になりました。

病院の雰囲気

落ち着いていて変にフレンドリーでもなく業務的でもなくほどよい日本人に合う雰囲気だと感じた。
当時春休みシーズンでTAKOブームということもあり日本人の患者さんがほとんどだったように感じます。

費用

600万Wの10%OFFで施術しました
 

手術前の問題点

角ばって大きく広いエラと幅広い顎

理想の姿

角のない曲線的なエラ
綺麗系ではなく童顔で丸みのある輪郭
ホンヨンギやキムイェリンのような感じ

カウンセリング内容

自分のなりたいイメージの写真を見せた。
見せると頬、エラ、顎の3点を勧めてくる病院が多いが、
金銭的な余裕がないことやエラで辛い思いをしてきて韓国に渡ってまで病院を選んだこと、
こんな大きい手術をするのは最初で最後にしたいこと…
その上でエラ削りだけでどうにか顎の幅広さを改善して理想に近づきたい、変わりたいことを伝えました。
そしてそれをしっかり通訳さんが先生に伝えてくださり、エラ削りだけで最適な方法を提案してくれました。

術前検査

韓国でしました。
病院から歩いてすぐの内科?に通訳さんと近い日に手術する含めて3人と歩いていきました。
心電図を何度も撮り直されたり、血液検査のあと針を刺したところが酷く内出血したりあまり検査が上手な病院ではないと感じました。

術後すぐ

全身麻酔の副作用が酷すぎて個室のベッドに移ってしばらく激しい震え、寒気、吐気に襲われました。
痛みはとくに感じず本当に苦しかったです。
翌日の朝退院でしたが、倒れてしまい看護師さんがタクシーを呼んで宿泊地に帰りました。

アフターケア

効果があるかは分かりませんが一刻も早く腫れを引かせるために腫れケアに毎日通いました。

抜糸

6日後に抜糸。
キムタクホ先生自身が抜糸を担当。
緊張を和らげる為か、小児科のように看護師さんがミニオンの人形を抱っこするよう渡してくれ笑顔になれた。
「抜糸は覚悟した方が良い」とよく整形垢で目にしていたので覚悟してましたが先生の抜糸が上手で痛みもなく一瞬で終わりました。

その他悪かった点や、韓国と日本の価値観の違いで生じたトラブルなど

全身麻酔や術後の薬の副作用が酷かったこと

職場や学校への復帰は何日からしたか

10日後くらい

経過2〜3ヶ月

2,3ヶ月目あたりから親や友人に顔が痩せた、小さくなったと言われました。

手術後、現在の問題点や気になっている点

口内や顎まわりの突っ張った感じ

整形を終えて、全体を通しての感想

「やって良かった」以外の言葉が見つかりません。
私は「可愛くなりたい」「理想の顔に近づきたい」という想いではなく、
ただずっと小さい頃からコンプレックスだったエラを削って「髪を耳にかけたい」「アップヘアにしたい」という気持ちだったので、
今もまだ若干の痺れや突っ張る感じはありますがそれを含めても「やって良かった」と思ってます。

今は髪をアップヘアにしたり、髪を耳にかけれるようになったのでピアスをたくさん買ってオシャレも出来るようになり本当に幸せな毎日を過ごしてます。
Twitterで細かく術後のレポをして下さる優しい方のおかげでTAKOを知り、こちらの強い要望をしっかり聞いて叶えて下さったタクホ先生、通訳さん、看護師さん全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

この記事を書いた人