美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

りかちゅさんの鼻手術体験談 – リッツ美容外科 –

リッツ美容外科で鼻手術をされたりかちゅさんからの寄稿レポートです。
ご協力いただいたりかちゅさん、本当にありがとうございます!

 

リッツ美容外科 鼻手術レポート
名前

りかちゅ

職業

会社員、風俗掛け持ち

手術名

シリコンI型プロテーゼ.鼻翼縮小外側.鼻尖縮小.鼻尖部耳介軟骨移植

病院名

リッツ美容外科名古屋院

担当医

山岸院長

Before/After

【リッツ】鼻♡りかちゅ【リッツ】鼻♡りかちゅ

手術日

2017年2月2日

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名

巡ったカウンセリング
こいずみ形成外科.ヴェリテ.八事石坂.水の森

この病院に決めた理由

症例を見て、話を重ねて、自分と美的感覚が合うと思ったのが大きな決め手だったと今思うとあります。それでも不安で何度もカウンセリングを受けにいきましたが、きちんとていねいに対応してくれました。受付の対応も文句なしです。最後の最後までたくさん悩みましたが、先生からも私の悩みの意見を尊重した上でこの手術内容になり、それでも当日の直前まで不安でいっぱいでした。笑

受付は業務的ではありますが嫌な感じな全く感じませんでした。

費用はヒアルロン酸を溶かしたりもあるので120万弱かな?

術前の問題点

鼻の低さ.鼻翼のでかさ.鼻尖もっこり感

理想の姿

悪目立ちしない上品な鼻
横から見たらそれなりに高さはあるけど、正面から見たら存在感のない鼻
短鼻だったので鼻尖はほんの気持ちツンと下めに。

先生に伝えたこと

自分の鼻の嫌な部分、特に鼻尖と鼻翼はめっちゃ主張しました。
本当に理想通りになるかなどは症例を見るしかなく、イメージが湧かなかったので、余計不安でいっぱいだったのはこの病院のマイナス面かなとも思いました。

術後すぐ

術後の夜から顔全体が腫れてきて鼻の痛みもあり、痛み止め飲みまくりました。3.4日はロキソニンとボルタレンで何とか乗りきった状態でした。

抜糸

1週間後に看護士さんがしてくれました。痛みは全くなく、ずーっと喋ってあっという間に終わりました。

韓国ではカウンセリングすら行ってないですが、やはり日本でする安心感は自分にとってすごく大事なことでした。韓国で安く綺麗な症例を見るといいなーっと思いますが、アフターケアや後のトラブルで結局日本で診てもらうかもしれないリスクを負うなら、日本で自分と美的感覚の合う先生と出会うカウンセリング巡りをすることが整形の1番大切なことだと私は思います。もちろん韓国でそんな先生に出会えたら私も韓国でやっていたかもしれません。

昼職の復帰は10日後にマクスをしてほぼスッピンでしてました。そういうのは自由なとこなので余裕でした。
夜は4週間後ぐらいから指名だけ出て、1ヶ月半後ぐらいに本格復帰?的な感じで出勤しました。

経過3ヶ月2週間

1ヶ月で70%ぐらいは腫れてたのかなーと今は思えます。
肌も敏感?になっていたのか荒れたりツッパリや鼻尖の痛みすごくありました。
2ヶ月半〜はだいぶ安定してきて自分の中では好きな経過日数かな?笑
メイクのりや肌も安定してきて鼻尖の痛みもだいぶ良くなった頃でした。

周りの反応

公言している方なのでゆってる人にはスッとした!ほっそりした!
と言ってくれました。
男の人はゆっても分かんない人もいましたが。笑
言ってない人は痩せた?とか家の人にはさすがにちょっと突っ込まれました。笑

今の鼻の問題点

とりあえずないですが、しいて言うなら鼻翼はもう少し小さくしたいです。鼻翼縮小内側ぐらいかな?
下から見たときの横幅の広さが気になります…
けど実際はまだまだ様子見でいたいと思ってます。

この記事を書いた人