美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

輪郭DT中さんの骨切り(頬骨・エラ)体験談 – MEGA整形外科 –

輪郭DT中さんの骨切り(頬骨・エラ)体験談 - MEGA整形外科 -
韓国のTAKO美容外科でミニVライン・脂肪移植をされたしほさんからの寄稿レポートです。
ご協力いただいたしほさん、本当にありがとうございます!

 

MEGA整形外科 頬骨・エラレポート
名前

輪郭DT中

職業

事務職

手術名

骨切り(頬骨とエラの2点)

病院名

MEGA美容外科

担当医

イ・ジュンボッ院長先生

Before / After

【MEGA】頬骨・エラ♡輪郭DT中

手術日

2017年6月28日

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名 / この病院に決めた理由

他に迷った病院はTAKOです。

正直はじめはMEGAで輪郭手術をしたという日本人の方がほとんど見つからないことや、他の病院と比べてかなり金額が安いのでこの病院は本当に大丈夫なのかな..?という不安がありました。

しかし、カウンセリングでの説明が丁寧で分かりやすかったことや私が納得のいくまで何度も他に質問はないか聞いてくださり、時間をかけて最後まで丁寧に対応してくださったことが好印象でMEGAに決めました。

また、症例写真を拝見した際にどの写真もとても自然ですがしっかりと顔の大きさに変化があるので理想のafterだと思いました。

SNSの情報だけでは何も分からないので、はじめから”あの病院は駄目だ。と決めつけるのではなく”実際に現地でカウンセリングを受け、病院内の雰囲気や患者さんへの対応を自分の目でしっかり見て時間をかけて話しをしてくることが大切だと思いました。

病院の雰囲気

日本語が通じないので積極的に話しかけてくる方はいないですが、面倒臭さそうに対応してくるなど態度の悪い方はいませんでした。

費用

予約金は本来5万円ですが、3万円にしてくださいました。手術後に全額日本円で返ってきました。

手術費用は5月までのキャンペーン価格で頬骨・エラの2点で80万円です。

薬代については本来は2週間分(5000円ほど)ですが、仕事の関係で3日後に帰国するということもあり炎症の心配があるので病院からの指示でもう2週間分追加で購入しました。

その為1万円近くかかりました。航空券は2万円ほどです。

宿泊に関しては次の日に退院し、2日間ゲストハウスに泊まりました。金額は3000円ほどです。

手術前の問題点

とにかく顔の横幅目立ち、笑うと余計に顔が大きく見えるので思い切り笑えない。特に頬骨が出ていて、顔の余白が多いことによって余計に目が小さく見える。

理想の姿

正面から見たときに顔の横幅が小さくなるように。

カウンセリング内容

仲介さんがまとめてくださったカウンセリング内容です

→お顔の幅をせばめる輪郭手術の効果が適していると思います。
頬骨を最大に引っ込めることが優先になってきます。
45度の部分と横のアーチの部分を切ってできるだけ押し込めます。
普通に押し込めるよりもより効果を出すために、段差をつけて押し込めます。
すると、段ができるのでその部分はけずりますが、特に横の部分は、
触ると段差が感じることになります。

あご先については、好みの太さ(先生は今よりも少し幅をせばめるのがよいとおしゃっていました)
にするためT字切骨をして、少し前に出します。
横顔が整い、口が奥まって見え、より立体感を出すことができます。

頬骨とあご先をつなぐようにしてえらをつなげます。

筋肉と脂肪の多さがあるので、筋肉切除と脂肪除去(バッカルファットあたり)が必要になります。

前あごが前に出る分皮膚が引っ張られるので、たるみなどはすぐには心配しなくてもよいかと思います。

費用

頬骨+えら+あご先:1000万w
筋肉除去:250
→輪郭とする場合半額125
脂肪除去:250
→輪郭とする場合半額125
※ご予約金3万円入金済

筋肉と脂肪の除去、顎先は実際に手術をしませんでしたが、顎先に関してはやっても良かったと思いました。

手術直前のカウンセリングでは頬骨とエラの両方とも安全の範囲で最大限削っていただくよう伝えました。

術前検査

手術の一ヶ月前に韓国でしました。

術後すぐ

呼び出しのボタンを押すとすぐに看護師さんが来てくださいました。

仲介さんは術後数時間後に帰宅されましたが、日本語で書いてあるボード(例 トイレに行きたいです。など)を指差して看護師さんに要望を伝えることができたので言葉に関しても問題なく過ごせました。
顔の痛みは全くありませんでしたが、DT2日目くらいまではずっと喉が痛かったです。腫れに関しては手術前の面影がないほどぱんぱんに腫れます。鼻が横に広がり、口元もフグ🐡の様で口が開きっぱなしになります。

唇が乾燥し、皮が剥けるのでワセリンを塗ると良いと仲介さんに言われました。

私は内出血や傷跡は特にありませんが、頬の辺りが軽く凹んでいました。

2週間ほどで元に戻るので大丈夫です。病院と宿泊先への往復はタクシーで仲介さんが一緒にきてくださいました。

アフターケア

腫れケアとして帰国するまで毎日顔にレーザーを当てました。時間は20分ほどです。これをすることにより腫れがひいたという実感は特にありませんでした。

抜糸

抜糸は日本でやりました。

こめかみの抜糸はDT10日目に地元の皮膚科で800円ほどで、口内の抜糸はDT10日目に地元の歯科医院で2000円ほどです。

口内の抜糸は正直輪郭手術より何倍も怖かったです。

縫い方が複雑で頑丈な為、口内抜糸に40分ほどかかりやっと終わりました。

麻酔をしても痛みがあり、肉を切られているような感覚があり非常に怖かったです。

職場や学校への復帰は何日からしたか

5日目から会社に復帰しました。変に自分から”私、今日顔が浮腫んでるよね?”など言わなければ何も言われません。

何人かにはお多福だったの?と言われましたが怪しい目でじろじろ見られることもありませんでした。

滑舌に関しては思ったより大丈夫で会社に復帰した際には問題なく話せていました。

経過1カ月2週間

2017.6.28→2017.8.14
今日で1ヶ月と2週間ほど経ちました。手術前の顔の大きさまでひいてきたかな?と最近感じるようになりました。人それぞれ腫れのひき方は違うので焦らずのんびりと経過を見ていこうと思います。DT20日後くらいにはじめて友達と会って、”あれ?なんか今日顔の左側腫れてる?”と言われましたが”浮腫んでるんだと思うよ〜”と言ったら納得してくれたので安心しました。口の動きが変と言われることもありませんでした。

手術後、現在の問題点や気になっている点

弛みは特にありません。

レントゲンのアフターをまだ見ていないことや、手で顔を触っても顔が小さくなった実感はないので正直不安ではありますが、まだ2ヶ月も経っていないのであまり悩まないようにプラスに考えていきたいです。

なので修正は今のところ考えていません。

整形を終えて、全体を通しての感想

小学生のときから顔の大きさに悩んでいて、小顔ローラーや圧迫バンド、マッサージ、ボトックスなど様々なことをやってきましたが何の変化もなく、沢山のお金と時間を無駄にしてきました。

写真を撮るときもいつも思い切り笑えずに微笑む程度で、好きな髪型もできず髪を耳にかけたことやポニーテールをしたこともありません。

毎日コツコツとお金を貯めて誰にも相談せず、やっとの想いで無事に手術を終え生きて帰ってきたかと思うと本当によく耐えてこれたなと思います。

命をかけてまで骨を削ったのだから、絶対に良い結果になってほしいと思います。

まだ変化は実感出来ていませんが、完全に完成するまでは半年ほどかかるので焦らずにのんびりと経過を見ていこうと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。輪郭手術を検討している方の力に、少しでもなれたらいいなと思っています。

この記事を書いた人