美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

幽玄さんのVライン体験談 – ID美容外科 –

幽玄さんのVライン体験談 - ID美容外科 -
韓国のID美容外科でVラインをされた幽玄さんからの寄稿レポートです。
ご協力いただいた幽玄さん、本当にありがとうございます!

 

ID美容外科 Vライン形成レポート
名前

幽玄

職業

会社員

手術名

Vライン

病院名

ID美容外科

担当医

クォンジェヒョン先生

手術日

2017年2月末

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名 / この病院に決めた理由

決め手は必要な手術と不必要な手術を明示してくださったことと、術後のフォローがしっかりしていたからです。顔の横幅は広くないので頰骨は削らなくていい、人中も私が思うほど治す必要はないとのことでした。
後、心配なので出来るだけ抜糸はidでしてほしい、と言われて、手術した後は適当な病院もあると聞いていたこともあって安心出来ると思いました。
前職を辞めていたので 韓国に2週間滞在出来ましたが、そうでない方は余裕を持って有休等とられたほうがいいと思います。

神戸大学美容外科ですが
する必要ない+口腔外科に知り合いがいる で 私の希望と相入れませんでした。

病院の雰囲気

病院の雰囲気は すごく親身にしていただきました。
信頼が置けると確信できました。

費用

検査時に30000円、手術費用は約137万(薬、麻酔含む 糸リフトとアキュチップも
宿泊はナビコリアさんなのでただでした。飛行機は2万くらい。食料、買い物、観光で30000円。

代金支払いについてですが 現金を現地でかえる方も多いですが 安全のことを考えると クレジットカードか、年齢等でカード作れない方は 日本カウンセリング時に現金で払うことを個人的におすすめします。

手術前の問題点

はじめに。
ドブスでもなく 絶世の美女でもなく時々綺麗と言われ 同じ頻度であんまり可愛くない、と言われるレベルの顔でした。男顔+高身長なので女性からの評価のほうが高かったですが男性からはからかいのネタになったりしてました。
姉御肌ではないので外面と内面のギャップもキツかった。意外に頼りない、と言われることが多かったのですが 勝手に頼られるのがつらくて外見を中身に近付けたかったのです。

女性は眼や唇だけ。とかパーツを見て2次元的に美醜を判断するけど 男性は立体的に判断する違いもあるかもしれません。斜め45度から見たゴリラ感が自分でも半端なかったです。
鏡を見ると悪くないのに 写真だと 時々見るに耐えないのは脳内補正だからかと思ってましたが 下顎が長いわりに顎下に肉がついていて、顔がゴツく鼻が低めでややシャくれているのが三次元では目立つのだと分かりました。

理想の姿

とにかく小顔になりたい。Girls dayのヘリか 名前分からないけど中国系のヘアカタログのモデルさんで理想の方がいたのでお写真を見せました。

カウンセリング内容

先生に理想の写真と、絶対なりたくない写真をお見せしました。
元の顔があるので限界はあると思うけれど小さい顔にしてほしい。ただ老けたたるみは困るので 引き上げを小顔より優先してほしいとお伝えしました。

術前検査

検査は二カ月前、韓国でしました。
麻酔は全身麻酔です。
抜糸は14日後、担当医が行いました。左下前歯の歯肉の時だけかなり痛かったです。

手術前の懸念等

手術前夜に緊張していたせいか、晩御飯の時にジュースのはいったコップを倒しバリーンと割れてカフェで目立ちました。何度も韓国に来て、他の手術経験あってもこれなので、大金を異国で持ち歩く精神的負担を増やすのはおすすめしません。

通訳や付き添いはナビコリアさんにお願いしました。 韓国には何度も来ていますが 流暢といえるレベルに韓国語は達していないし 大手術だと分かっていたので術後すぐは付き添いの方が絶対必要だと考えていたからです。
後、実際に輪郭手術を受けられたりされてて、整形自体に造詣が深かったのも決め手でした。語学力はあっても医療の知識があまりなく患者さんの心情に添えない通訳さんはトラブルを起こしやすいのではないのでしょうか。

手術について

静脈麻酔は一瞬で眠りに落ちましたが、全身麻酔から覚めたあとは当たり前に寒いし痛いです。口からドレーンが出ていて顔にぐるっとタオル巻かれている姿を鏡で見たときはグロいなぁと思いました。
痛くなりそうだな、と思った瞬間に痛みどめが点滴に滴下されるようにボタン押してました。プロスタグランジンという痛み物質が体内に産出されてからでは遅いので早めにボタン押しをするか、そうでない病院では早めに看護士に伝えたほうがいいです。

時期的なことで言えば結構冬場は混んで予約が取りづらいので早めにカウセ→手術の流れにするようお勧めします。
一般の方よりは体力がないので苦手な夏には手術を受けようとは思いませんでした。

よく友達に付き添いを頼む、とか一緒に手術を受けたいとか聞くのですが、韓国の場合は予想もつかない事態(飛行機が遅れたり猛吹雪になったり が起こるし 術後も自分のことで精一杯で、周りに対してぞんざいになり人間関係が悪化するので一人で行って、現地でDT期間に知り合いとお茶や散歩する、のをお勧めします。

私の手術は午後3時にはじまり6時半くらいに終わりました。目覚めて車椅子で運ばれ、ベッドに寝てから40分くらいは寒くてガタガタ震えていましたが実際は部屋は暑いくらいだったようです。

術後1日目は水を飲めるようになって二口くらい飲んでから寝入ってしまいました。目覚めたら口が思うように動かせず涎が止まらなくてぬれティッシュでずっと拭いていました。朝9時くらいに通訳さんが迎えにきてくれて着替え、薬と精製水を買ってきてもらいました。
意外に元気かな?と思いきや精製水の蓋もあけられないほど力が入らず、顔に力をいれると腫れるからよくない、と開けていただきました。ゲストハウスに帰ると 疲れて夕方前まで寝てしまいました。

日本から持っていったウイダーゼリーゴールドを2つ飲んだ後で 水を買いに近くのコンビニに行ける程度には回復していました。

今まで1番キツかった手術は盲腸ですが、それよりは楽とはいうものの、DT時間の長さにはうんざりしました。二ヶ月は初対面の人に合わないほうがいいし友達とお茶やご飯は二、三時間が限界です。

また私は吐きやすい体質なのですが術前に念押しをして、モデルとなる写真にも制吐剤を忘れないでと韓国語で書いてお渡ししました。
だからか、術後一度も吐きませんでした。

その他韓国と日本の価値観の違いで生じたトラブルなど

あまり細かい性格でないので気にすることは少なかったですが、韓国面長美人はあまり好きではないので そこは大丈夫か不安でした。でもちゃんと 顎の短い日本人好み顔になりました。
痛みも予測できるレベルでした。

職場や学校への復帰は何日からしたか

現在の仕事は在宅なのですが 術後1ヶ月後にはじめました。貯金に余裕があったから出来たこととは思っています。

経過2日目

あまりよく眠れず、4時間おきくらいに目覚めていました。少し気を紛らわせようとテレビをつけると NHK、kpop、 日本語のアニメが見れたので良かったです。この時点で腫れはかなり出ていました。喉もまだ痛かったですがぎり単語は出てくるレベルでした。

喉もまだ痛かったですがぎり単語は出てくるレベルでした。この日も持っていったウイダーインゼリーと水で食事を終えました。
ややお腹がゆるくなっていたので介護用使い捨てパンツを持って行って良かったです。胃腸弱めな方にはおすすめです。
全身が弱っているのでトイレに行くのに間に合わないと大惨事を招くので防止策になります。

顔にかけるバンドを取り外しする時かなり痛かったのを覚えています。

経過3日目

顔の腫れは一番ひどく、髪が洗いたくてしかたない日でした。
やはり四時間おきくらいに目が覚めていました。検診に行ったあと、腫れとりのランプを当て、エステをうけました。
ちょっと痛い時もあったけど気持ち良かったです。即念入りに顔全体を後ろに傾け、なるたけ顎に負担かからないように髪を洗いました。一応水なしシャンプー持って行ってたのですがやはり実際に洗うと気分が違いますね。
実は狭いとこのシャワーが苦手なのでスパレイってところで湯船にはつからないように洗いました。首には首吊り後のような赤い線が残り、下顎は殴られたようなぼこぼこがありましたが みんなスルーしてくれる優しさがさすが韓国です。
シンサ駅の近くには小綺麗なお粥屋さんがあり、結構顔バンドをしたままお粥を食べているお客さんがいます。ポンチュクって名前だったと思います。ここで蒸しパンを買い、少し散歩してから帰路につきました。
ナビハウスのそばにはスーパーやコンビニもあり、豆腐や水がすぐに買いにいけます。散歩ついでに行ってもいいと思います。

経過4日目〜1週間

腫れは4日目がピークでした。だんだん喉の痛みはおさまってきて、普通に声が出せるようになってきました。まだ時々血痰は出ていましたが、きつくなくなってきました。
私は孤独に強いほうではありますが さすがに1人でずっと異国にいるのが寂しくなってきた時に お茶出来る方がナビハウスにいらして、心強かったです。
近くにパリバケットやラインキャラのショップもあったので楽しめました。
腫れている間はかなり落ち込みますが いつか腫れはひくものなので 出来るだけ考えないように 他のことに意識を向けたほうが楽に過ごせると思います。
術後9日目に地下鉄に乗って江南区のSMタウンでホログラムコンサートを見ようと思ったのですが、途中で具合悪くなり断念してタクシーで帰りました。あまり無理しないようにしてください。

経過2週間

抜糸のため病院へ。かなり痛いと聞いていたので覚悟はしていましたが 痛いのは一番腫れのきつい右下犬歯の歯茎の時だけでした。術後3日目は相当腫れてたみたいですが この時はかなりひいて経過良好だったようです。
帰りは金浦空港でタックスリファウンドをして大体14万円ほど返ってきました。

飛行機の中で気圧がかわるから痛いかなと思いきや大丈夫でした。行きはピーチでしたが、帰りは大事をとって金浦空港から大韓航空で帰りました。
日本についてからしんどくなり顔バンドをしたままタクシーで帰宅したら運転手にギョッとされました。

経過1ヶ月

一人暮らしをしているので帰国すぐの家族ばれは心配してなかったですが
術後一月目で母に会ってもばれませんでした。
母は比較的にぶいほうだからっていうのもあるかもしれません。
私の場合、顔の腫れが大体ひいたなって思えたのは三月ほどたって旅行に行った時の写真を見てからでした。大体術後一月目から開口練習をして、二月めでもマスクをしていたほうが顔が楽だったので仕事に支障のない範囲でしていました。
散歩も腫れをひかせるのに有効ですが 水泳もかなり効果的だと思います。泳いだ後はかなり顔がすっきりするのが自分でも分かりました。

経過6ヶ月

現在約半年経ちましたが口をあけると指4本はいります。夜になってくると大体口を動かし辛くなってくるのですが だんだんましになっています。なぜか雨の日はちょっときついです。
そして 体重はそんなに変わってないんですが、やたら痩せた?と聞かれます。

経過7ヶ月

現在7カ月たちました。顎下がややピリピリしますが感覚は大体戻っています。
2カ月までは130パーセントくらい腫れてますが 3ヶ月から4カ月で急激に引きました。

痩せたね、としょっちゅう言われます。完全に気づかれてるかは分からないですが何か変わった、可愛くなったと言われます。
全く無反応の方もいます。

手術後、現在の問題点や気になっている点

手術後、たるみはありません。しわ、全然ないねと言われます。
美意識が高くなったのか横顔が気になり出しているので今度は鼻を直したいです。

整形を終えて、全体を通しての感想

一番良かったことは顔の大きさを気にしなくてよくて、シェーディングの手間がなくなったことやアップのヘアスタイルが似合うようになったこともありますが自信が持てたので以前なら拘っていたことに執着しなくなったことです。
人に嫌われることが怖かったのですが、今は、あ、この人私を好きじゃないor無関心なんだな と思ってもまぁそんなもん。と流せるようになりました。
基本的には周りから丁寧な扱いを受けることが増えました。自信ないときは服や髪もテキトーだったのですが 色々頑張ったので 他もそれに見合うようにと努力したことも影響しているのかもしれません。時々ユニ◯ロやしま◯ら着ていますが。

私は手術を受けて本当に良かったと思っていますが、高額でダウンタイムがかなり長いこともあり 誰にでも勧められる訳ではありません。痩せるだけでかなり顔が小さくなる方もいるのでまずはそこから頑張ってみるのもいいと思います。
この文章が輪郭手術を受けようか悩んでる方の一助になれば大変嬉しいです。

この記事を書いた人