美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

微妙ちゃんの両顎・Vライン体験談 – エバーエム歯科 –

微妙ちゃんの両顎・Vライン体験談 - エバーエム歯科 -
韓国のエバーエム歯科で両顎・Vラインをされた微妙ちゃんからの寄稿レポートです。
ご協力いただいた微妙ちゃん、本当にありがとうございます!

 

エバーエム歯科 両顎・Vラインレポート
名前

微妙

職業

夜職

手術名

両顎・Vライン

病院名

エバーエム歯科

担当医

ユンギュシク先生

手術日

2017年2月末

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名 / この病院に決めた理由

初めはID病院で決めていましたが、金額や手術内容、エバーエムでは院長先生が必ず施術してくれるのでシャドウの心配がないという点でエバーエムに変えました。

病院の雰囲気

割と雑な面もありましたが…(笑)優しく接してくださいました。

費用

手術費用200万でその他は別途

手術前の問題点

下顎前突に左右非対称もありました。長さと下顎が前に出ているのが特に気になっていました。

理想の姿

安達祐実等の童顔系の丸い輪郭

カウンセリング

エラはあまり削らず(元々エラはそれ程大きくない)最大限小さくして下さいとお伝えしました。どんな手術内容になって何ミリ削るか、後遺症のリスク等先生から伝えられました。

術前検査

エバーエムで手術の3日前に検査を行いました。

術後すぐ

術後意識が朦朧とした中でベッドまで運ばれました。
麻酔後数時間は寝てはいけないので眠さと戦うのが辛かった…。
その後少しだけ睡眠を取って起きた時に、とてつもない吐き気と目眩に襲われました。
点滴から吐き気止めや痛み止めを入れてくれますが、それも交互に数時間おきでないと入れられないらしく入院中の3日間位はかなりキツかったです。

4日目に退院。
その後は歩いてゲストハウスまで1人で向かいましたが食事も一口も摂取していなかったので歩くのもままならずギリギリの状態でした。

アフターケア

エバーエムは腫れケアがないと言われていますが、自分から聞けばちゃんとしてくれます。私の場合は手術から5日後から可能でした。

抜糸

エバーエムは溶ける糸なので抜糸はありません。

その他悪かった点や、韓国と日本の価値観の違いで生じたトラブルなど

日本ではない細かい所の衛生面だったり対応の違いは正直随所に見受けられます。ですが神経質な方でなければそこまで気にならないかと。

経過半年

正直1ヶ月〜2ヶ月位が一番好きでした。

手術後、現在の問題点や気になっている点

どうしても骨を削っている以上脂肪やたるみは気になります。なので私は脂肪吸引もリフトもしようと思っております。

整形を終えて、全体を通しての感想

やった後の結果的には満足です。前よりは確実に良くなりました。でも一度やると他の施術もやらなきゃ…となるので、その覚悟がある方がやるべき施術なんだなということがわかりました。

この記事を書いた人