美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

まきさんの鼻手術(鼻中隔延長・骨切り幅寄せ・軟骨移植)体験談 – バウム整形外科 –

【バウム】鼻♡まきさん
韓国のバウム整形外科で鼻手術をされたまきさんからの寄稿レポートです。
ご協力いただいたまきさん、本当にありがとうございます!

 

バウム整形外科 鼻手術レポート
名前

まき

職業

水商売

手術名

鼻中隔延長 骨切り幅寄せ 軟骨移植

病院名

バウム整形外科

担当医

パク先生

手術日

2017年2月中旬

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名 / この病院に決めた理由

本格的なメスをいれる整形が初めてだったので当時とても評判のよかったバウムでほぼカウンセリング前から決めていました。 カウンセリングをして先生とお話した時と院内の雰囲気がとてもよかったので決めました!

病院の雰囲気

パク先生はとてもフレンドリーというか優しく、癒されました☺️笑 通訳の方がとてもフレンドリーでなんでもカウンセリング時に聞ける雰囲気だったのでそこは良かったとおもいます。

費用

予約金 無し 料金は詳しく覚えてなく申しわけないのですが基本が30くらいで私は+寄贈軟骨+骨切り幅寄せをしたので10〜14万かかりました。 滞在費は2週間ゲストハウスKWに泊まって3.4万くらいでした。 基本的に買い物などはゲスハ近くのスーパー等ですましていたので宿泊代など含めて10万程度だったとおもいます!

手術前の問題点

元々の鼻の存在感が強く高さはあるが鷲鼻気味だったのと団子鼻が気になっていました。

理想の姿

形はあまりこう!と決めずパク先生に似合う鼻の形を聞いてとにかく存在感を消して鼻筋を細くして欲しいということを伝えました

カウンセリング内容

とにかく自分の顔に似合うように、存在感をできるだけなくしたい。と伝えました。私の場合はほぼパク先生のセンスにおまかせした感じになります

術前検査

術前検査は特になかったかと、、記憶が曖昧で申し訳ありません。

手術中

意識はありませんでした。しかし落ちる前、ナースの方がが優しく手を握ったりしてくれたので安心できていたのを覚えています。

術後すぐ

痛み、腫れともになく鼻にガーゼがついてる顔が面白く麻酔からさめてすぐ写真をパシャパシャとっていたのを覚えてます、、笑
帰りもカボチャ粥を15分程度で食べ終わり2.30分でゲスハに戻りました。 戻る途中もスキップしたいくらいハイテンションで自分でもビックリしました😅

アフターケア

抗生物質や腫れを抑える注射?をした記憶があります。

抜糸

たしか休院日が重なり6日後?だったと思います。経過観察や抜糸ともに全てパク先生が担当してくれました! 抜糸は私の場合とくに痛くありませんでした

【】

その他悪かった点や、韓国と日本の価値観の違いで生じたトラブルなど

術後1ヵ月半〜2ヵ月は無敵かのように気に入っていたのですがやはり後戻り?が少し気になります😥
それから2週間後から左右差が少し気になっていて5ヵ月たった今は曲がってるきがして今度またBAUMにお話聞きにいこうとおもっています。
が、元々の顔に左右差が極端にあり、鼻のレントゲンとったときも気持ち悪いくらいに湾曲していたのでしょうがないのか、、、ともおもっています。

職場や学校への復帰は何日からしたか

復帰は二ヶ月後にしました!

経過5カ月

現在5ヵ月もうすぐで6ヵ月になります。

2ヵ月後くらいの85%腫れがとれたかなというときが1番自分的にきにいっていました。 しかしなにも言わずにいた友達と会ったときにハーフみたい!!!とすぐバレました💦 3ヵ月後くらいから会う人会う人に痩せた?ときかれたので、鼻が細くなったからかなぁとおもいました!

手術後、現在の問題点や気になっている点

現在鼻中隔をもう少し出したくなったのと、上記にもかきましたが曲がって見えることが気になります。 パク先生の意見を聞いてから再手術検討しようかと考えてます。

整形を終えて、全体を通じての感想

全体的な感想は、整形をしてから明らかに可愛いと言われることも増えたし、皆無だった自身も少しは持てたことで性格が明るくなったと思います。約50万の手術で10倍以上の金額は帰ってきているので本当にしてよかったです。きっとこれからも整形をすると思います。

この記事を書いた人