美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

えみさんの目尻切開体験談 – バウム整形外科 –

韓国のバウム整形外科で目尻切開をされたえみさんからの寄稿レポートです。
ご協力いただいたえみさん、本当にありがとうございます!

 

バウム整形外科 目尻切開レポート
名前

えみ
Twitter @emi4260beauty

手術名

目尻切開

担当医

ソ先生

Before / After

【バウム】目尻切開♡えみ

手術日

2017年7月

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名 / この病院に決めた理由

45度切開がとても魅力的だった。
白目を広くしたかったし、お恥ずかしいことですが、靭帯移動ということをカウンセリングで初めて知ったのですが、目尻切開は戻りやすいと聞いていて、ほかの術法より戻りにくいと聞いたから。
あとは、Twitterでバウムでの症例写真を載せてる方が居て、とても魅力的だったからです。

病院の雰囲気

ソ先生がとてもフレンドリー。受付の方もみんなフレンドリー。笑顔が耐えませんでした。
なんでもお話しやすいと思います。
病院も、最近出来たとのことで、とても綺麗でした。

費用

目尻切開→600ドル(+10%税がかかりました)
taxは空港で8%戻ってきます
お薬代→約40000w

手術前の問題点

つり目だったので、目尻を下に下げたかった。

理想の姿

理想は、バウムさんの日本語ブログの画像を見せました。

カウンセリング内容

当初は目頭切開も予定していましたが、私の理想には添えなかったので、(あとはソ先生がする必要ないよって言ってくれた笑)辞めました。
目尻切開は、私の理想の目にピッタリで先生がデザイン通りにと、言ってくれました。
先生とお話する前に日本語通訳の方と、受付の方と三者面談をして、お話したので、それに沿ってソ先生とお話しました。

術前検査

韓国でしました。
韓国到着の次の日にカウセ、その次の日に手術。

手術中

睡眠麻酔で、手術台に寝て、先生がデザインを目に書いてる最中に麻酔が投与されて、だんだんボーッとしてきて、眠ったので覚えていません。

術後すぐ

とても腫れてるように見えましたが、通訳の方が「そんなに腫れていませんね!」って言ってくれたので、多分そんなに腫れなかったみたいです!
二重切開を1年前に日本でした時もそんなに腫れませんでしたので、そんなに腫れない体質だったのかも!!

アフターケア

術後次の日に消毒をしに行きました。
目尻切開は7日後に抜糸だったのですが、目尻の食い込みが酷くて、(私の場合抜糸の次の日に帰国でした)
バウムに空港でLINEの連絡をしたのですが、「時間が経てば解消されます。マッサージをしてあげて経過を長く見てください^^」と言われ、帰国しました。

抜糸

重なりますが、7日後抜糸で、痛みに弱い私だったのか2回ほど痛くて涙を流しました(笑)

その他悪かった点や、韓国と日本の価値観の違いで生じたトラブルなど

帰国後、目が腫れていて目尻のくい込みが酷かったのでLINEで問い合せました。が、返信がありませんでした。。。(空港で問い合わせ後2回目の問い合わせ)
これはちょっとショックでした。
が、今思うと私が心配性すぎたのかも。。笑

職場や学校への復帰は何日からしたか

バイトには帰国後3日後に出ましたが、今(術後約一ヶ月)その時の写真を見ると結構不自然です(笑)
今やっと自然な目尻になってきました。

経過

晴れは抜糸してから1週間でも結構腫れてました。
後、顔洗う時結構目尻の痛みがあったりしました。
4週間すぎた今、やっと自然です。

・他人や周りからのコメント
周りからはとても好評です。
前より顔の表情がゆるくなったと言われることが多くなった。しかし目尻切開なので、整形したと思われることがあまりないと思います(笑)
とても自然に垢抜けたと言われます。
彼氏にもとても褒められるようになりました。笑

手術後、現在の問題点や気になっている点

術後1週間の時は、目尻の食い込みが酷くて、他の病院で修正手術を考えました。しかし、4週間、約一ヶ月たった今、考えていません!
この食い込みはまた時間経ったら解消されそうなので^^

整形を終えて、全体を通しての感想

バウムでの目の整形は、みんなが口を揃えて「DTが長い」という意味が分かる気がします。靭帯移動をしてる分、腫れが酷いのと、引くのが遅いんだと思います。
1ヶ月でその腫れも引くので、安心して大丈夫です。

この記事を書いた人