美容整形SNS「Meily」のオウンドメディアです。美容整形を体験した方々との座談会記事やMeilyの中で発信されている施術レポートやためになる情報をまとめています。

きりみちゃんのVライン・頬骨縮小の体験談 – ID美容外科 –

きりみちゃんのVライン・頬骨縮小の体験談 - ID美容外科 -
韓国のID美容外科でVライン・頬骨縮小をされたきりみちゃんからの寄稿レポートです。
ご協力いただいたきりみちゃん、本当にありがとうございます!

 

ID美容外科 Vライン・頬骨縮小レポート
名前

きりみちゃん

手術名

Vライン・頬骨縮小

病院名

ID美容外科

担当医

パクサンフン先生

手術日

2017年3月末

ほかに迷った、カウンセリングに行った病院名 / この病院に決めた理由

友人の紹介でウォンジンや郊外の病院等も行きましたが、
ウォンジンはカウンセリングが雑すぎたのと、
郊外では交通の便やDTの過ごし方の不便さを考えてるとカウンセリングまわるのも面倒になりました。
数はこなしてるだろうし、病院に勤務されてる通訳の方も親切だったので、
IDで良いやもう…っていう感じです。

病院の雰囲気

私を担当して下さった方は割りとフレンドリーで楽しかったです。
病院も清潔でした。

費用

予約金、手術費用、薬代、割引やホテル、航空券など含め
160万くらいだと思います(ざっくり)

使った仲介業者

使わずに、IDに直接LINEしました。

手術前の問題点

特にはありませんでした

カウンセリング内容

病院にある症例や、画像などを見せました。
なりたい輪郭となりたくない輪郭です。

術前検査

術前検査は何日前にしたか忘れましたが、IDでしました!

術後すぐ

全身麻酔は何度かしたことありますが、
リアルにこれは死ぬんちゃうか…と思ったほど震え、怠さ、寒気が止まりませんでした。
携帯触る気にすらならなかったです。
トイレ行くのも看護師さんに車椅子を押してもらいました。
一泊したのですが、定期的に見に来てくれてちゃんとしてくれたと思います。

アフターケア

腫れケアはIDの地下の部屋でパックやレーザーをしてくれます。

抜糸

1週間後に皮膚の抜糸をして、2週間後に口内の抜糸をしました。
口内の抜糸は日本でしてもらったのですが、麻酔してやってもらいました!

職場や学校への復帰は何日からしたか

術後3週間程で仕事復帰しましたがまだまだ全然腫れた状態でしたのでモチベーションはあがりませんでした。

経過4カ月2週間

私は何の手術にせよ、腫れが引くのが遅いタイプなので(自分的に)ほんとに徐々に…て感じでひいていってます。
今でも左右差があり、術前に戻った程度かなと思っています。
周りから術後3ヶ月過ぎた頃から、ちょっとシュッとしてきたね!と言われるようになりました。(腫れた時点から)

手術後、現在の問題点や気になっている点

たるみや、口横のもたつきは気になっていますが
術後半年経つまでは様子を見てみようと思います。
それ次第でリフトアップ等考えています。

整形を終えて、全体を通しての感想

頬骨がすごく張っていたので頬骨縮小に関してはとても満足しています。
Vライン形成は、私は元々顎が大きいタイプではないので
エラ削り+顎プロテorヒアル
で良かったかな、と思ってます。

今は、プレートを抜くか否かで悩んでます(;▽;)

この記事を書いた人